読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低カロリーでダイエットにもいいお肉料理はあるのか?痛風などの人にもオススメの肉料理

ダイエットをして身体をスッキリさせたい!でも、ついつい美味しいものをたくさん食べてしまって結局身体はスッキリしない。特に肉料理はその美味しさから食べすぎてしまう人が多いのではないでしょうか?さらに、焼肉などの飲み会などではアルコールなども摂取し更に身体が悲惨になることになります。

お肉を食べすぎてしまうと太ってしまうのはなぜなのか?お肉には脂肪分がたっぷりと含まれ痛風などの原因にもなるプリン体などの物質も多く含まれています。そして何より食べすぎてしまうと悪玉菌が増えすぎてしまい身体に良くないことでも有名です。

ではお肉を食べなければいいのか?
お肉を食べないのが一番でしょう!しかし、やはりお肉は食べたい!ではどうすればいいのか?

豚肉や鶏肉を調理するときに工夫すれば脂肪分や身体に悪いプリン体などを取り除くことが出来ます。
一番有名なのが鶏のササミです。このササミを軽く湯がいて食べるだけでも低カロリー 低脂肪なのです。
お肉は湯がいて食べることにより余分な脂肪分や水質に溶けやすいプリン体などが水に溶け出します。また、豚肉なども湯がいて食べると良いでしょう。
牛肉を湯がくのはあまり聞きません。牛肉は煮込み料理に使えるものが多いです。しかし、カルビなどの部位の肉は脂肪分が多く煮込み料理にあまり向かないので脂肪分が少なく煮込み料理に適しているヒレやもも肉などを調理すると良いです。
湯がける料理はまだ色々あります。例えば加工食品であるウィンナー。これも焼くのではなく湯がいて食べると脂肪が溶け出しカロリーを抑えることが可能です。ダイエットで一番オススメの料理はやはり鍋でしょう。湯がいて何でも食べれるお鍋。スープは白湯のみで!煮込むスープに味をつけてしまうと塩分やカロリーが増えてしまいます。

鴨肉や鶏のもも肉などはもちろん白菜や豆腐など低カロリーでたっぷりと食べれます。しかし鍋の場合は最後の締めでよくお粥やうどんを入れて食べる人が多いです。炭水化物であるお粥やうどんは太る原因にもなります。

まだまだ色々工夫すれば低カロリーでも食事を楽しめる方法はあります。自分で研究して低カロリーで楽しい食事を目指して見ませんか?